10.ナルニア・イベントレポ!




ナルニアTOP
へ!







●「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」日本武道館ジャパンプレミア


14時過ぎに学校から帰ってきて、お昼ご飯のチャーハンを食べた。15時に家をでて、スーパーで『日本武道館』で食べる夕食の菓子パンと野菜ジュースとガムを、100均でデジカメの電池2パックを買った。手提げは、『手紙コンクール』で当たったナルニア国物語バッグ、背中にリュックサック(このなかにパンをいれた)を持って、駅にいったら、、、朝『赤羽』で起きた人身事故の影響で、Yahoo!で調べた時刻の電車が30分遅れ。。次の電車もあと25分…。下りの電車がちょうど来たので、乗って、うまいぐわいに上りを移った。その間、ケータイで午前中の出来事をブログに書き込み。



赤羽駅(午前中に起きた人身事故現場…)で京浜東北に乗換えて、16時45分に王子到着。



降りたはいいものの、東京メトロってどこだ!? 都営線じゃないし。。で、なんとか見つけて、切符を買って、乗り込んだ。飯田橋で、ダッシュ!なんとかさ乗換えて『九段下駅』に到着(^。^;)



さて『九段下駅』につき、改札口前で『kapiさん』と御対面。本名でない自己紹介がおかしな感じがしつつ、武道館へ一緒にむかった。



春雨のなか、沢山の人に警備員、とりあえず葉書をチケットに交換して、パンフを800円で買ったのち、『プレスシート』が前売り券とセットで700円で衝動買いf^_^;

そして、スターやセレブが入場する前にスタンバイ。「写真撮影は禁止です」!?館内ならともかく、屋外でそんなことを言われるとは。。。なぜか格闘家が多かった。 雨が強く降り、いなくなる人がいるなか、傘をさすひとがでてきた。 二度目に雨が強く降るころ、kapiさんは服が濡れてきたので、先に武道館へいった。と、その直後、続々とリムジンがきて、主演四人・アダムソン監督夫妻が登場!



そして自分も武道館へはいった。まず座席がわけわからない。。途中kapiさんと合流し、無事(一番奥のエリアの角f^_^;)席をみつけた。

長らく待ったのち、イベントが始まった。まず『白い魔女』が空中演技する、『雪まつり』風サプライズショーの後に、武蔵、琴欧関、デヴィ夫人などのゲスト登場。最後に映画出演者のメッセージで、ルーシー役のジョージが日本語で挨拶しようとしたところ、途中でつっかえて泣きだしてしまった。

ついに上映開始!初めてのプレミアで、斜めからの映像、さらに上と下に後方スピーカーがあるのが気になるとこだが、終わった後に拍手がおこった!

最後の最後に、『ナルニア国物語をイメージした方はプレゼント贈呈』と葉書にあったのに(自分は普通の服ですf^_^; )、スタッフにたらい回しにあい、結局貰えなかったと、kapiさんは嘆いてました。

九段下で別れ、行ききた路線を逆に辿っていき、その間にこのブログを書き込みo(^-^)o 自宅に着いたのは翌日になったのは言うまでもない。。。




●「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」OFF会


今日、幻想資料館 Headline管理人kapiさん主催の、ナルニアOFF会に一部参加しました。

  

行きに、銀座の教文館前の道(歩行者天国)の真んまん中を、ナルニアインスパイアCD聞きながらあるいて、気持ちがよかった(笑)!

教文館の「ナルニア国」で、OFF会のメンバーと合流。みなさま、成人された女性だったので、自分的には気まずいところも。。。

そのあと、コピー作業後、上野で「カラオケボックス」みたいなとこで、食事会。「アニメ版 ライオンと魔女」をみながら、自己紹介なんかしました。

帰り、上野で迷ってしまい、結局「御囲地町駅」までいき、そこから乗り換えて帰宅。しかし、、乗り換え駅(上野駅・・・)で電車を逃し、20分も待つはめに。家族には内緒で出かけたんで、良心の介錯がありました^^;

で、帰った後(21:00帰宅)、夕食後、kapiさんから頂いた、エドが魔女から誘惑された菓子「ターキシュ・ディライト」(瀬田訳=プリン)を試食。

ふたをあけると、粉だらけ。香りは飴みたいな感じ。どきどきしながた食べると・・和菓子のようなモチモチした感触(すこし弾力性も)。そして、だんだんとくる甘味。ふたつ、みっつと、原作のシーンを読みながらパクパク。しかし、おいしいんですが、甘みが強すぎて辛く感じ始め(汗)、台所に駆け込み、インスタントブラックコーヒーをもってきた。よっつめは、苦味と甘味が混ざり合い、良かったです^^

トルコでは、ターキシュ・ディライトを「ロクム」と呼び、トルココーヒーを昔、砂糖を加えず苦いまま飲んでいたため、コーヒーを飲みながらロクムを食べるという、茶道のお茶菓子的存在だったよう。みなさんもブラックコーヒー(エドのように、甘いホットドリンクとではX)と共に、どうぞ!





ナルニアイベントレポ メニュー






ナルニアTOP
へ!



当ホームページは、Tod&PIg個人の趣味的なものであり、
『ナルニア国物語』シリーズの作者・出版社その他の関係企業・団体その一切と関係ありません。
『ナルニア国物語』シリーズの著作権は、C.S.LEWIS、Harper Collins、岩波書店、Disney等、それぞれの権利者に帰属いたします。
当サイトは、著作権の侵害を目的とするサイトではありません。


inserted by FC2 system