9.BBCドラマ版ナルニア国物語




DVD ナルニア国物語 マジカル・コレクターズ・エディション

定価: 9,450 円(税込)

監督:マリリン・フォックス
原作:C.S.ルイス
製作国:イギリス
代表:リチャード・デンプシー
出演者:ソフィー・クック/ジョナサン・R・スコット

映像特典:特典ディスク(キャストインタビュー/アウトテイク/
バイオグラフィ(静止画)/ナルニア・トリビア(静止画)

ディスクタイプ: 片面2層
カラータイプ: カラー
画面アスペクト: 4:3
音声仕様: モノラル / モノラル
録音仕様: ドルビーデジタル / ドルビーデジタル
言語仕様: 英語 / 日本語
字幕内容1: 日本語字幕
字幕内容2: 日本語吹替用字幕
枚数: 4
時間: 8時間2分
発売・販売元: ジェネオン エンタテインメント
ジャンル: バラエティー(ビデオ絵本・ドラマ等)
発売日: 2005/12/02
商品番号: AXDS-1102





BBC版ナルニア国物語「ライオンと魔女」! 1/6

2006/01/05

ナルニア国物語_ライオンと魔女/BBCドラマ --DVD introdu ction-- 


ナルニア国物語のサイト『クロニクル・オブ・ナルニアの年代記』
http://www.geocities.jp/tod_and_pig_eowl/narnia_index/narnia_index.html
の管理人をしている自分としては、ぜひとも見たかったDVD(買うにはモッタイナイ…)だった。

第一話「ライオンと魔女」のイントロシーンに、ちゃんと疎開する汽車に乗るところ(原作にはない)が描かれ、今度の映画版がこのドラマ版に、(LOTRが過去につくられた同名アニメに)インスパイアーされてるなって思った。

ストーリーは、原作に忠実に丁寧に描かれていたが、なんといっても、着ぐるみのビーバー&おおかみ、さらに主人公「ルーシィ」役の子がまずかった(^_^;) 非常にポッチャリしてて、役どころもピュアに描かれる原作より、少し嫌なガキに見えてしまった…。だが、アスランや魔女や石像、とくにフォーンが素晴らしく良くつくられていた。(アスランの吠え声に迫力が…あれで魔女が死んじゃうとは。。)

ドラマ版なのに、かなりセットにも力がはいっていたように思えた。ルーシィと古臭い演出に目をつむれば、十分楽しめる作品(上映時間も162分!)だったo(^-^)o


Last updated 2006/01/06 6:23:09 AM コメントを書く

   




BBC版ナルニア国物語「銀のいす」! 1/7

2006/01/07

ナルニア国物語_銀のいす/BBCドラマ --DVD introduction-- 

昨日、「ナルニア国物語_ライオンと魔女/BBCドラマ」をみたので、今日は第4作目になる「銀のいす」をみた!(2・3作目のDVDは、貸し出し中だった。。)

まず、ずいぶんクリエイチャーが「ライオンと魔女」の時代よりよくなった。前作活躍したビーバーのように、はっきり着ぐるみとわかるのはなくなり、動物はだいたい等身大にサイズダウンしたし、「セントール」がでてきて、アニメーションにたよらず、全実写作品になったことは評価したい。

ストーリーも、みごと原作に忠実につくられていた。「にがえもん」の名前は変えられていたが、、最後に魔女にいう名台詞に、おもわず拍手!

ただ、前作ルーシィ役同様、ユースチス役の子が、原作のイメージ&挿絵では、いやみで黒髪で細身でがり勉タイプだったのに、「ハリポタ」のダドリーのように、金髪&ぽっちゃり(口は達者・・)なのには。。

今回主人公のジル役の子は、「ライオン〜」のスーザン役の子より美人だった。美人なジルと、彼女より背も低いぽっちゃりユースチスが並ぶ姿は、残念(汗)。

地下のセットも、見事なセットだったと思う。シリアス感も少し増して、なかなかの良作でした!


Last updated 2006/01/07 7:59:21 AM  コメントを書く


   




BBC版ナルニア国物語 二作品紹介! 1/10


「カスピアン王子のつのぶえ」

2006/01/09
ナルニア国物語_カスピアン王子のつのぶえ/BBCドラマ --DVD introduction--

今回のDVDは一枚に二話はいっていて、かなりスピーディにつくられていた。最初の話『カスピアン王子のつのぶえ』は、『ライオンと魔女』に続く話で、再びぺペンシー四兄弟が主人公だ。

ストーリーなどは、『クロニクル・オブ・ナルニアの年代記』
http://www.geocities.jp/tod_and_pig_eowl/narnia_index/narnia_index.html
をみていただければ分かると思うので省略するが、今作も、とても短い時間に原作の流れを損なわず、さすが英国営BBCが製作してることあるなと思った。

まず武具が前作では玩具みたいで、戦闘シーンも情けなかったが、今回は違った。日本の時代劇レベルの戦いに仕上がり、ピーターと敵の王の一対一の戦いは、前作のピーターVSおおかみの、アニメーションと着ぐるみと特撮でごまかすようなことはせず、剣と剣がぶつかりあい、まわりのテントがくずれ、その後の小戦争では火事もおきる^^;

最後に・・前作で改心したエドマンド役の子が、声変わりをはたし、イケメンになってしまい、兄ピーター役の子よりも背が高くなってしまった。エドがルーシィと年がひとつ差であるという原作のイメージと、なかなかかけ離れてしまった。エドとジルが美男美女で、ルーとユースチスがぽっちゃりブサイクコンビとなってしまった(笑)

Last updated 2006/01/09 11:04:37 AM コメントを書く


「朝びらき丸、東の海へ」

2006/01/09
ナルニア国物語_朝びらき丸、東の海へ/BBCドラマ --DVD introduction--

この作品でBBC版のナルニアはすべてみたことになる。BBC4作で結末をつくるなら、自分のなかではこの作品をあげたい。

CGがなくてもファンタジーはできる!っということを実感した。「ネバーエンディングストーリー」のような作品のように、CGがないぶん作調は独特のやらわかさをもち、自然と幼いころの気持ちがよみがえってくるのだ。

ぺペンシー兄弟のしたの二人が、「銀のいす」の主人公のユースチスとともに、若者に成長したカスピアン王とともに、七人の卿を探す旅にでかけ、最後は、ナルニア国物語のなかで一番、神秘的な空想的な場面がある。そこの描写は特撮やアニメをうまくつかい、CGに劣らない出来で、自分が原作を読んだ雰囲気がそのままに描き出されていた。

BBCナルニア4作品をとおして、(役者のイメージや)着ぐるみのぎこちなさを忘れるほど、一番重要な点である、原作の「雰囲気」を、見事に描き出されていた。期待以上のDVDだったが、BOXまで買おうとは思わない^^;ここまで良質なら、最後のたたかい・魔術師のおいも作って欲しかったです。


Last updated 2006/01/10 2:53:29 PM コメントを書く


このDVD一枚に、二話収録されています↓ 

   




ナルニアTOP
へ!


当ホームページは、Tod&PIg個人の趣味的なものであり、
『ナルニア国物語』シリーズの作者・出版社その他の関係企業・団体その一切と関係ありません。
『ナルニア国物語』シリーズの著作権は、C.S.LEWIS、Harper Collins、岩波書店、Disney等、それぞれの権利者に帰属いたします。
当サイトは、著作権の侵害を目的とするサイトではありません。


inserted by FC2 system