ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
制作&イベント 情報









続編「ナルニア国物語」、秋から撮影開始! 1/27

現在世界中で大ヒットしている、『ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女』
その続編、『ナルニア国物語/第二巻:カスピアン王子の角笛』が、
「ライオンと魔女」の主演である、ペペンシー四兄弟姉妹の、
ウィリアム・モーズリー(ピーター)、アンナ・ポップルウェル(スーザン)、
スカンダー・ケインズ(エドマンド)、ジョージー・ヘンリー(ルーシィ)らは、継続決定!
また、前作同様、アンドリュー・アダムソン監督がメガホンを握る。

詳細>>「ナルニア」シリーズ第2作、秋に撮影開始 - FLiXムービーサイト


(1/20での情報↓)
「ナルニア国物語」制作ウォールデン・メディア社CEOの、キャリー・グラナト氏によると、
『ナルニア国物語/第二巻:カスピアン王子の角笛』の台本は既に仕上がっており、
数週間(一月中?)のうちに、続編のディレクターを指名する予定だそうです。
この次回作は、来年2007年の10月〜12月あたりまでに、公開する計画だとか。

また、現在全米公開中『ライオンと魔女』のアンドリュー・アダムソン監督によると、
『カスピアン王子の角笛』は、(ライオン〜の)続編として、最初に選択したもので、
この作品は「ナルニア国物語」全巻のうちで唯一、
(ライオン〜の主役)四人のペベンシー家の兄妹すべてを登場人物に含んでいて、
今、続編を製作しなければ、主役の子供たちが成長し大人になってしまって、
以後の「ナルニア」の続編に抜擢できなくなり、二度と製作できなくなるそう。
続編『カスピアン王子の角笛』の公開は、一年後(2007年)を目指していて、
そのくらいの期間(約二年間)なら、子供たち(主役の四兄弟役)の成長度合いも、
少し年をとるだけで済むだろう、と考えています。

詳細>クリスチャン トゥデイ =キリスト教 最新ニュース 毎日更新=
:「ナルニア国物語」早くも続編準備



ナルニア次回作、制作開始! 2/3

↑マッペさんの情報です。ありがとうございます!
「英語のファンサイトでいよいよ次のナルニアの映画の撮影候補地が
アイルランドのなりそうだと書いてありました。」

「第二章:カスピアン王子の角笛」は、
「ライオンと魔女」の主演四人&制作メンバー&監督が引き続いておこないます。
2007年クリスマスまでに完成予定(日本じゃ2008年の春ですか・・・)。
2006年秋から、アイルランドを中心に撮影が開始されるようです。

詳細>>NarniaWeb
ロイター 「ナルニア国物語」続編、2007年公開の見通し



「ナルニア国物語」次回作、公開日決定! 3/6

「ナルニア国物語/第二章:カスピアン王子の角笛」
"The Chronicles of Narnia: Prince Caspian"の公開日が正式決定しました !

全米2007年12月14日、日本2008年3月(ブエナビスタ、ラジオにて発表済)予定です。

全米公開日について・・「黄金の羅針盤(ラリラの冒険シリーズ)」公開より一週間後とか。

詳細>> - NarniaWeb - Prince Caspian due December 2007



「ナルニア国物語」次回作、公開日決定! 3/6

「ナルニア国物語/第二章:カスピアン王子の角笛」
"The Chronicles of Narnia: Prince Caspian"の公開日が正式決定しました !

全米2007年12月14日、日本2008年3月(ブエナビスタ、ラジオにて発表済)予定です。

全米公開日について・・「黄金の羅針盤(ラリラの冒険シリーズ)」公開より一週間後とか。

詳細>> - NarniaWeb - Prince Caspian due December 2007



「ナルニア/カスピアン王子」最新情報!
 3/10

Faunさん、情報ありがとうございます!↓
「下の書き込みで次回作のことを話していた矢先にニュースです!!!

↓のページによると、「ナルニア国物語/第二章カスピアン王子の角笛」
のロケハンが、現在アイルランドで行われているとのこと。
つまり自然描写が、第一作目と少し変わるということかな?
まだ正式なロケ地として、決まっていないようだけど、
ロケ地を変えてもらってもなかなかいいかも。(アイルランドは結構きれいな所多いです)
これって耳より情報じゃないですか?
視覚効果のスーパーバイザー、ディーン・ライトの短いインタビューも載ってますよ!!」

詳細>>eiga.com [話題作超先取り] ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ


>>制作&イベント<<
↑で、ロケ地・公開日情報云々は紹介済みですが、
・ネズミのリーピチーフとか新たに登場する主要キャラ(カスピアンetc..)も登場!
・前作(ライオンと魔女)より、大規模な戦闘場面
(ミラース軍VSカスピアン軍+アスラン軍)もあり、大規模でより質の高い作品を作るそう!

さらに、eiga.comページの期待度を投票すれば、順位up?



ナルニア1の人気キャラ、リーピチーフが?! 4/1

※「NarniaWeb」による、エイプリル・フールのうそでした^^;

ナルニア国物語で、一番人気のキャラ、ねずみの「リーピチーフ」が、
映画次回作の登場しますが、その絵(concept art from Sony Imageworks)が発表。
ムッチョな黒ねずみ(チーターみたい。。)。どうがあの繊細な原作挿絵に忠実に。。
吹き替えの人も、怖そうなゴツい人(ミスターTというらしい)。。


(From:NarniaWeb)

詳細>>NarniaWeb - Your Source For Narnia Movie News



「ナルニア/カスピアン王子の角笛」最新情報
 4/8

撮影は秋から始まりますがが、特殊効果方面の仕込みはすでに進行中だとか。
アスランの特殊効果は、基本的に「ライオンと魔女」を踏襲するそうです。
「ライオンと魔女」では、アスランの映像の99.9%はCGI、
その他は石舞台時、女の子二人を乗せて走るシーンなどを、3種の実物モデルで^^;)

「カスピアン」では実際の動物もつかわれるそう。アスランは多分CGIとパペットですね。
実際の動物、CGI製の動物、パペット製の動物は、j観賞時に区別がつかない出来だそうです。

 eiga.com [話題作超先取り]



映画ナルニア、全作制作決定の可能性!
 4/23

海外雑誌記事(写真リンク)にて、映画「ナルニア国物語」の将来の、
ウォールデンメディアの計画を概説している記事があります。それによると、
六章に「馬と少年」、五章に「魔術師のおい」と、原作と順序がひっくり返ってますが、
それ以外は、きっちり全七作制作?

さらに、「カスピアン」「朝びらき」「銀のいす」が三部作で制作される可能性も。。。

 NarniaWeb - Walden Media Outlines Narnia Series



映画ナルニア、トリロジー計画!
 4/24

昨日にも記事を書きましたが、どうやら新事実が!?
Entertainment Weeklyは、今週、ウォールデンメディアの計画を概説している記事にて・・・

原作二巻「カスピアン王子のつのぶえ」は製作中で、2008年冬に全米公開予定です。
それと連動する話として、原作三巻「朝びらき丸、東の海へ」、四巻「銀のいす」が、
三部作として、連続制作される計画があるそうです。
続いて、ばらばらの話ですが、序章的作品(六巻)「魔術師のおい」を先頭に、
外伝的作品(五巻)「馬と少年」、最終作(七巻)「さいごの戦い」が三部作化?
スター・ウォーズに続く、壮大なファンタジー・トリロジーになるかもしれません。。。

 Ambitious Narnia Trilogy Plans (April 24th, 2006)



ナルニア国物語/カスピアン 新情報!
 5/13

プロデューサー、マーク・ジョンソンの発言によれば、
現在は、「カスピアン王子のつのぶえ」の脚本は未完成だそうです。
現在、第1作と同じ脚本家が執筆中ですが、第1作よりも脚本にするのが難しいとのこと。

以前紹介しましたが、マークの発言で、「カスピアン王子のつのぶえ」と続く
「朝びらき丸、東の海へ」「銀のいす」を三部作として製作する計画があると発言しました。

主役四人はまだ、第2作への出演のオファーをされず、出演承諾もしていなく、
契約もしていないので、次回作以降俳優が変更になる可能性もなきにしもあらず^^;


 eiga.com 話題作超先取り「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ」




「カスピアン」公開は2008年に延期!
 5/23

(5/18)
ディズニーは、「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」の公開を、
予定していた2007年12月から、2008年夏に延期すると発表しました。
広報担当のデニス・ライス氏によると、今回の延期はアンドリュー・アダムソン監督の
特殊効果演出により時間をかけてもらうための措置だといいます。
「カスピアン〜」は前作以上の大規模の戦闘シーンもあり、特殊効果は期待大ですが、
問題は俳優が成長しすげているのと、いまだ未契約なことです。
またディズニー側により、2007年12月にコロンビア社が新作ファンタジー
『ザ・ウォーター・ハウス(原題)』の公開を予定していることを知って、
公開スケジュール延期を決めたことも一因のようです。

ちなみに前作「ライオンと魔女」は、
ディズニー史上最高の興行収益を記録した実写映画作品となり、
これまでの興行収入は世界中で7億4200万ドル(820億円)にのぼっています。
しかし、この数日で最終上映国である日本で、上映館がだんだん減っていくので、
最終金額もおそらくおなじくらいだと予想します。

 『ナルニア国物語』第2章、公開延期 - FLiXムービーサイト

ディズニー、「カスピアン王子のつのぶえ」の公開を2008年夏に延期 - goo 映画




リーアム・ニーソン、再びアスランに・・・! 6/12

映画最大サイトIMDB.comによると、主演子役四人のほか、
ナルニアの創造主のライオン「アスラン」の声を、前作で声を担当した
リーアム・ニーソンが再び着任するそうです。(未公式情報)

リーアムの履歴・・--「リーアム・ニーソン」のフィルモグラフィ -- Liam Neeson

 NarniaWeb - Liam Neeson Returning



アンナ・ポップウェル、次回作に参加! 7/9

「〜ライオンと魔女」で、主人公ペペンシー四兄弟姉妹の姉「スーザン」役を演じた、
アンナ・ポッシブルは、早次回作「第二章:カスピアン王子の角笛」に参加する意向を示しました!
彼女はすでに"over the moon"という作品に登場することが決まっています。

アンナは「子役が全員戻ったら、前作登場した主なキャラは戻ると思います」と話しました。
この四兄弟姉妹が(主人公として)全員登場するのは、この作品が最後。
スーザンとピーターは、あとは最終作まで登場しなくなります。
是非「〜カスピアン」で、前作の主演四人の変更がなければいいですね!

 NarniaWeb - Anna Popplewell Talks Prince Caspian



「〜カスピアン王子」ロケ場招待キャンペーン!
 7/14

「〜カスピアン王子の角笛」のタイアップがスタートしました。
HarperCollins Children's Books社が、本作のロケ現場に招待するキャンペーンを開始!

応募期間:2006年6月21日〜2007年1月31日
対象:18歳以上、ニューズレターへの登録者

 “Narnia…Beyond the Wardrobe” Educator Sweepstakes



「〜カスピアン王子の角笛」日本語ロゴ決定!
 7/20

↓macgyさん(7/12)、情報ありがとうございます!
映画第2章のタイトルロゴはスペースの問題か「つのぶえ」の部分が漢字になってます。
2008年夏公開は決定みたいですが、今度は他国と同時期に公開してほしいですね。


(C)ブレナ・ビスタ・インターナショナル・ジャパン
↑「〜ライオンと魔女」DVD冊子より。「〜カスピアン」ロゴ!

いままでこのサイトでは「ナルニア国物語/第二章:カスピアン王子の角笛」と、
岩波日本原作と違う漢字明記にしていましたが、「ものがたり」→「物語」にした、
ビエナビスタは「つのぶえ」→「角笛」と漢字にしてもらい、助かりました(笑)

正式日本後次回作名称→「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」は、
2008年8月に公開予定です。



「〜カスピアン王子の角笛」、TV-CM開始
 7/29

2008年夏に公開決定したらしい「第2章:カスピアン王子の角笛」ですが、
「第1章:ライオンと魔女」のDVD発売にあわせて、15秒間のCM放送が始まりました。


まず茶色い本(多分二本の角笛がクロスした影の上に"Narnia")の映像

「女性:ナルニア国に行きたいです」「男性:是非行きたいです」「女性:行ってみたい」
「女性:絶対行きたい」「男性:行ってみたい」 「女性:行きます」
の10代後半の一般客らしい声

本が開かれ、そのページがアップされる。

―再び、第二章への扉が開く― の文字が。

「声:角笛が鳴る時」 バックに上空からの森の映像
角笛― の文字。

「声:伝説の四人の王が帰ってくる。」 バックに空と雲の映像
伝説の王たち― の文字。

「声:ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 バックに上空からの海の映像
ロゴがアップ。

最後に、左端に(カスピアン王子)が角笛を吹く影の絵をバック
に、
2008年〈夏〉公開決定! の文字。



2009年に「第3章」、制作開始!
 8/11

「ライオンと魔女」のアニメーションに関わったKNB EFX Group. Berger’s companyの
ハワード・ベルガーによると、同社はすでに「カスピアン王子の角笛」の
初期のデザイン作業を始めたようです。

また、The Hollywood Reporter’s の"Risky Biz"というブログで、
第2章・第3章の新情報が掲載されました。

製作者マーク・ジョンソンは、2007年1月にヨーロッパ内の森林で撮影が開始されるだろう
とコメントしました。(森は次回作の重要なシーンに登場します。)
また、前作で多く撮影したニュージーランドより、
次回作ではアイルランドなどの他国のほうが、ロケとしては多くなるかもしれないようです。

さらに、アンドリュー・アダムソンとマーク・ジョンソンが、
「第2章」の撮影終了の一年後の2009年に「第3章:朝びらき丸 東の海へ(本題)」
を制作予定
であるそうです(非公式情報)。

 http://www.narniaweb.com/



「第2章:カスピアン王子の角笛」基本情報!
 8/18


題名
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
(THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN)

キャスト
ジョージ・ヘンリー(Georgie Henley)
スキャンダー・ケインズ(Skandar Keynes)
ウィリアム・モーズリー(William Moseley)
アナ・ポップウェル(Anna Popplewell)
リーアム・ニーソン(Liam Neeson)

製作総指揮
キャリー・グラナット※(Cary Granat)

製作
マーク・ジョンソン(Mark Johnson)
アンドリュー・アダムソン※(Andrew Adamson)
フィリップ・ステュアー(Philip Steuer)
ペリー・ムーア※(Perry Moore)

監督
アンドリュー・アダムソン(Andrew Adamson

脚本
アンドリュー・アダムソン(Andrew Adamson)
クリストファー・マルクス(Christopher Markus
スティーブン・マクフィーリー(Stephen McFeely


撮影
2006年秋〜(アイルランド・ニュージーランド)


「※」は前作からの変更されているところです。脚本に前作参加したアンはいなくなっており、
今作の製作総指揮キャリーは前作未参加。前作の二人は製作におりています。
共同製作のダグラス・グレシャムはまだ未発表。

 NarniaWeb : Casting Call for Roles in Prince Caspian



「第7章:最後の戦い」は2017年公開?!
 8/26

ディズニーは前作の監督アンドリュー・アダムソンを中心に、
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」を、2008年夏全米公開を目指しています。

アダムソン監督は、イギリス人俳優の若い四人組である、ジョージ・ヘンリー(10歳)、
スキャンダー・ケインズ(14歳)、 アンナ・ポップウェル(17歳)、ウィリアム・モーズリー(18歳)
たちがあっという間に成長してしまうので、続編の作品らはすぐ作らなければといっています。
撮影に1年かけ、その翌年に作品は公開されるそうです。
ですのでシリーズが完成するには、12年以上制作は必要で、
およそ2017年にやっと「最後の戦い」が公開される予定らしいです。

他の情報によると、「第3章」撮影時に、再びアダムソン監督と、
制作のマーク・ジョンソンは再度団結するとか。

 Filming for Narnia's Prince Caspian Begins January Christianpost.com
- Christian News Online , Christian World News




ウィリアムに彼女?公開更に延期?!
 9/15

↓nana☆さん、情報ありがとうございます!
海外のファンサイトよりナルニアもからんだ情報を手に入れましたのでお知らせしますね♪


(その英文情報を)管理人が訳してみました↓

フランスの雑誌「Magic Academy」によると、
映画「第1章:ライオンと魔女」を監督したアンドリュー・アダムソンは、
すでに他のファンタジー映画「ビナイテッド(原題)」の監督にサインしたので、
「第3章:朝びらき丸東の海へ」にはサインしませんでした。

次回作は、前作よりさらに上質で、より多くの特殊効果が使われ、
公開は遅くなるでしょう。(2007年冬から2008年夏に延期)

アンナ・ポップウェルは、「みんなナルニアシリーズに戻ってきてハッピーよ」と言いました。
そして、スキャンダーのことはよくわからないのだそうです。
また、ウィリアムにはナルニア製作者のうちの1人である新しいガールフレンド、
ケイティ・ブラウン、がいると言いました。


訳は雑ですみません・・・。真相ははたして!?



監督、三作目は監督降板!
 9/15

「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」の監督は、
前作を監督したアンドリュー・アダムソン。製作も、前作と同様マーク・ジョンソンですが、
アダムソンは三作目では監督をやめて、「ナルニア国物語/第3章:朝びらき丸東の海へ
でマークと共にプロデューサーとして参加することが決定しました。

第2章はヨーロッパの森で撮影予定で、2007年1月からのクランクインの準備として、
いまはそのロケ地を確認しているそうです。日本公開は08年の夏が予定しています。

 eiga.com [話題作超先取り]ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ



次回作のVFXの会社が変わる! 10/22

カスピアン王子と海賊たちを演じるエキストラのキャスティング中のなか、
VFX工房が変更とのニュースが、eiga.comで紹介されました。

「ライオンと魔女」:リズム&ヒューズ ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス ILM
                ↓                          
「カスピアン王子の角笛」:フレームストア ムービング・ピクチャー・カンパニー
(「ハリポタ」シリーズ、「チャーリーと〜」を担当したロンドンが本拠地の工房)

eiga.comによると、監督が前作のVFXが気に入らないからかと言ってましたが、
確かに雪のシーンの合成の荒さなどが目立ち、VFXに統一感が無かった感がありました。。

この二工房は実績があり、コンビネーションもいいので、個人的には変更に賛成です^^;


 eiga.com [話題作超先取り]「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ」



カスピアンロケはNZ→UK!
 12/14

イギリスが撮影中心地になるのは、ずいぶん前にここでもお知らせしましたが、
どうやら英財務相が英国内での映画製作を促進するため、東ヨーロッパ諸国に
分散してしまった映画撮影隊をイギリスに呼び戻すために、
新税制優遇措置を発表したことがあるようで、実際NZより経費削減になるとか。

 eiga.com [ニュース&噂]ナルニア第2章「カスピアン王子のつのぶえ」はイギリスで撮影



「カスピアン」新スチール&撮影情報!
 1/22

カスピアン王子の角笛は、2月からイギリスで撮影を始めるそうですが、
制作現場も、撮影後の編集も、アメリカからイギリス国内で行うそうです。
イギリス国内の映画勧誘が、功を効いたのでしょうか。
英人子役キャストには今後のシリーズも考えて好都合ですね。

また、二種類の新スチールが登場しました。


(For NarniaWeb)


(For NarniaFans)

 FujiSankei Business i. 国際/映画製作に優遇税制 
英国ロケ復権の兆し 「ナルニア国物語」誘致も(2007-1-27)




 カスピアン役、決定か!
 2/4



どうやら、長い間ずっと「カスピアン王子」のキャスティングが決まりませんでしたが、
ようやく、Ben Barnesという方に決まったそうです。

 Narnia Fans -Prince Caspian Cast Ben Barnes in Title Role




ナルニアTOP
へ!


当ホームページは、Tod&PIg個人の趣味的なものであり、
『ナルニア国物語』シリーズの作者・出版社その他の関係企業・団体その一切と関係ありません。
『ナルニア国物語』シリーズの著作権は、C.S.LEWIS、Harper Collins、岩波書店、Disney等、それぞれの権利者に帰属いたします。
当サイトは、著作権の侵害を目的とするサイトではありません。


inserted by FC2 system